固定費削減はまず通信費!格安、高品質、おすすめSIM4選

こんにちは。サイドFIREに挑戦中!30代サラリーマン2級FPのちりすけです。

サイドFIREを目指す上で一番最初に取り掛かるべきは「固定費の削減」です。
その中でも真っ先に見直しやすく、効果が高いのはスマホの通信費を削減することです。

現在、au、ドコモ、ソフトバンクを使用している方は約 (5,000円/月・人) 程安くなります。
仮に4人家族で皆が上記のキャリアを使用していた場合、固定費削減効果は20,000円/月にもなります。

しかし・・・

会社員

SIM(キャリア)を変えて全然繋がらなくなったら困るわ
安くても無名なSIMだと何かあった時が不安・・・

など、不安な点があるのも事実です。そこで、この記事では、高品質、有名、安いと言うバーゲンセールの謳い文句みたいなSIMを紹介します。

目次

結論 固定費削減に一番おすすめなSIMは楽天モバイル!

早速結論を言うと、楽天モバイルの最強プランが大体の方におすすめです。

詳細は以下の記事に書きますが、ざっくりおすすめするポイントを言うと・・・

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 国内通話かけ放題
  • 高速データ容量無制限
  • 業界最安級の料金
  • 繋がりにくい地域もau回線(パートナー回線)がカバー。しかもau回線もデータ無制限!
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる。

迷ったらこれを選んでおけば間違いないです。

ちりすけ

実際に筆者も色んなSIMを使ってきましたが、筆者も2023年7月現在楽天モバイルを使用しています。

おすすめ! 格安で高品質なSIM比較

今回おすすめするSIMは全部で4つありますので、SIMの詳細とどんな方におすすめするか紹介します。

また、今回おすすめする4つのSIMは全て自社の回線を使用してサービスを提供しているため、お昼の時間帯に速度低下が著しいなんてこともありません。

それでは比較表をご覧ください。

スクロールできます
おすすめSIM
楽天モバイル

ahamo

LINEMO

povo
月額料金(税込)1,078円~3,278円2,970円990円 or 2,728円0円〜
データ容量(GB)3GB~無制限20GB3GB or 20GB0GB〜
通信品質
(繋がりやすさ)
普通良い良い良い
通話料金無料国内通話5分無料22円/30秒
(かけ放題オプションあり)
22円/30秒
(かけ放題オプションあり)
回線種類楽天(au)docomoSoftBankau
平均回線速度
(速度制限後の速度)
高速
(基本速度制限なし)
超高速
(1Mbps)
高速
(1Mbps)
高速
(128kbps)
公式サイト詳細詳細詳細詳細

楽天モバイルのメリット・デメリット 〜大体の方におすすめ〜

楽天モバイルの特徴は下記のとおりです。

楽天モバイルの特徴

  • 料金プランが1つのみでデータ使用量によって月額料金が変わります。
    (〜3GB:1,078円、3GB〜20GB:2,178円、20GB〜:3,278円)
  • 電話もデータも使い放題
  • 楽天独自回線を使用している。

まず、料金プランが1つのみなので、迷うことがありません。また、データを使わない月は自動的に安くなるため、無駄もありません。

次の特徴ですが、電話もデータも使い放題でこの価格帯は他のSIMだと考えられません。ここが一番おすすめするポイントになります。

最後の特徴として、楽天は独自の回線を持っていることです。これにより大胆なプランを提供できていると言う訳です。また、詳細は後述しますが、他の3大キャリア(docomo,au,softbank)に比べて大きな建物の内部にいるときに少し繋がりにくい印象を受けます。

次にメリット・デメリットは下記のとおりです。

楽天モバイルのメリット

  • 国内通話かけ放題
  • 高速データ容量使い放題
  • 業界最安級の料金
  • 全国に店舗がある
  • 楽天市場でのポイントが3%アップする。

楽天モバイルのデメリット

  • 通信品質がdocomo,au,softbankと比べると弱い時がある。
    (楽天独自の回線は障害物に弱く、大きな建物の地下等だと繋がりにくい状況があるため。)

メリットだけ見れば全員におすすめするレベルですが、まぁまぁなデメリットがあるため、全員におすすめしますとは言えません。

では楽天モバイルはどのような人におすすめかと言うと・・・

ちりすけ

回線の弱い場合があることが気にならない人にはおすすめします。
あと、楽天経済圏に使っている方ですね。
逆に毎日地下鉄に乗ったり、常にゲームアプリ等で高速な通信が必要な方にはおすすめしません。

ahamoのメリット・デメリット 〜通信品質が一番大事な方におすすめ〜

ahamoの特徴は下記のとおりです。

ahamoの特徴

  • 料金プランが1つのみ(〜20GB:2,970円 )
  • 電話5分使い放題付き
  • 通信品質、および通信速度が共にとても速い。
  • オプションで80GB追加可能(+1,980円)、時間制限無しのかけ放題可能(+1,100円)
  • docomoのオンライン専用プラン

まず、楽天と同じで料金プランが1つしかありませんが、データをあまり使わなかった月も支払う料金は変わりません。

そして、何よりも1番の特徴は、docomoと全く同じ回線を使用できるので、通信品質が良すぎるところです。
しかも、オプションで80GB追加可能(2022年6月から)になったため、超高品質な回線を100GBも使えて5,000円を切る安さ。

では、ahamoのメリット・デメリットに移ります。

ahamoのメリット

  • 通信品質および通信速度が良すぎる。
  • オプションで80GB追加すれば、家のネット回線の代わりにもなる。

ahamoのデメリット

  • 月額料金が少し高め
  • オンライン専用プランのため、ある程度の知識が必要となる。

個人的な意見としては、一人暮らしの方であれば、ahamoのオプション80GBをつければ、ネット回線を別に契約する必要がなくなるため、かなりお得に生活できるのではないかと思ってます。
つまり、ネット回線の代わりになるくらい高品質で超高速な回線を使えると言うことです。

では、ahamoがどのような方におすすめかと言うと・・・

ちりすけ

高品質で超高速な通信が必要な方におすすめします。
逆に、そこまでの品質や速度でなくても良い方、20GBも使わないよと言う方にはおすすめしません。

LINEMOのメリット・デメリット 〜LINEのヘビーユーザーにおすすめ〜

LINEMOの特徴は下記のとおりです。

LINEMOの特徴

  • 料金プランが2つある(3GB:990円、20GB:2,728円 )
  • ソフトバンクのオンライン専用プラン
  • LINE使い放題(LINEによるトーク、通話、ビデオ通話などはデータを消費されない)
  • オプションで5分電話かけ放題(+550円)時間制限無しのかけ放題可能(+1,650円)

まず、LINEMOは今回紹介するSIMの中で一番安いSIMです。(同じデータ容量で比較すると)また、回線品質はソフトバンクと全く同じなので高品質です。一言で言うと低価格、高品質なSIMですね。
そして、1番の特徴はLINEアプリではデータ容量を消費しないといいうことです。つまり、データ容量がなくなってもLINEは使い放題なので、人とのやり取りには困りません。

 では、LINEMOのメリット・デメリットを紹介します。

LINEMOのメリット

  • 料金が安い
  • 通信品質および通信速度が良い
  • LINE使い放題

LINEMOのデメリット

  • 電話かけ放題がついていない
  • オンライン専用プランのため、ある程度の知識が必要となる。

ではこれらのメリット・デメリットを踏まえて、どのような人におすすめかと言うと・・・

ちりすけ

電話はほとんどかけず、「やり取りはいつもLINEでしてます。」と言う方におすすめします。
逆に電話をよくかける方、大容量のデータを使用する人にはおすすめしません。

Povoのメリット・デメリット 〜スマホをほとんど使わない方におすすめ〜

まず、Povoの特徴は下記のとおりです。

Povoの特徴

  • 基本料金が0円( ただし、180日何もオプションを購入せずにいると自動解約される)
  • auのオンライン専用プラン
  • オプションでプランを自由にカスタマイズ可能

Povo1番の特徴は基本料金が0円で、そこに欲しい機能を(オプションを購入という形で)追加することで、自分好みのプランを作れるという点です。

例えば、普段は全くデータを使わないけど、旅行に行った時だけデータをいっぱい使いたいといった要望にも応えてくれるSIMです。

それではPovoのメリット・デメリットを紹介します。

Povoのメリット

  • auの高品質な回線をほとんど0円で持つことができる。
  • プランの自由度が高い。

Povoのデメリット

  • オプションを継続的に購入する必要があるため、手間がかかる。
  • オンライン専用プランのため、ある程度の知識が必要となる。

オプションを購入することを忘れると、自動解約され、携帯番号がなくなってしまうので、その点のリスクが高いなぁと思いますね。ただ、2023年7月現在、一部オプションは自動購入機能に対応しているため、自動購入機能を設定してあげるとデメリットがほぼ無くなります。

それでは、Povoがどのような人におすすめかと言うと・・・

ちりすけ

ほとんどスマホを使わず、極限まで料金を抑えたい方や、2台目のスマホ(お子様用のスマホ等含む)を持ちたい方におすすめします。
逆に大量にデータを使用する方や、オプションを購入することを忘れてしまう方にはおすすめしません。

まとめ どれも優秀だが、あえて選ぶなら楽天モバイル!

おすすめSIMを4つ紹介しましたが、あえてキャンペーンについては触れませんでした。それぞれ魅力的なキャンペーンを行っておりますが、キャンペーンが無かったとしても即乗り換えていいほど優秀なSIM達です。

何よりも固定費削減を目的にご自身に一番合うSIMを選ぶ際の参考となれば嬉しいです。

ちりすけ

我が家は楽天経済圏に入っているので、僕は楽天モバイルを使っています。
実際に地方在住の私が県内外で使っていますが、今のところ圏外になったこともないため、皆さんにおすすめします。

この記事を書いた人

ちりすけのアバター ちりすけ FP2級・家電ガジェットマニア・パパカメラマン

2人の子供を持つ家族大好き30代サラリーマン。

現在の仕事は夏と冬が繁忙期のため、ほぼ休みなし。
1年の休みの半分は家族との時間を取れないため、30歳を過ぎてから
「これでいいのか俺の人生」と思うようになり、
「好きな時に好きなことで生きていく」
サイドFIREという生き方を目指し始めました。

目標:2027年にサイドFIRE達成!

発信内容
「サイドFIRE関連」
「QOLアップ」
「パパカメラマンの気づき」
など

情報発信を通して、皆様も私も一緒に「自身にとって幸せな人生」を送れるようにしていきたいです。

コメント

コメントする

目次